他力もいいもんですね

前回のブログで踊りが上手になりたいのだー!と書きましたが、寒暖の差があって冷えていたからだとは裏腹に情熱だけが溢れてしまったのか、レッスン中に右肩亜脱臼いたしまして、ひさしぶりにからだがガタガタになりました。

そっから1週間で無事に復活。快復です。

やっぱり痛いのはキツいーというのを久しぶりに味わいました。
やっぱり痛くない日常がいいですね。

自力で完治したよー!ということでしたら鼻高々に自慢出来ますが、自分を治すのが今も昔も一番難しいのは変わらず、わたくしにはまだまだ自分で亜脱臼から復活するチカラはございませんで、ここはひとつ他力で治してもらおうと、からだの師匠のところに遊びに行き、歪んだ骨と筋肉を緩めて修正してもらうとともに、またいろいろ教えてもらい、こちらも情報をお伝えし、元気になった次第です。

やっぱりよわよわになった時は、人にすがるのもよかろうですね。
エネルギーがもっとおっきくなって、もっとインナーマッスルが強くなったら、まず脱臼しないと思いますけど、あまり人に頼らずに済むんだとおもってますが、まだまだ途中経過、雛からの成長過程ですからね。人のエネルギーを感じながら、影響を受けながら、おっきく成長したいと思います。

しかしながら、わたくし、雑草みたいな変な強さがあるので、怪我してもタダではおきません。

いろいろ試して、肩がおかしくなったのも意味があるんじゃろうと、あれこれ研究しています。
こんな風にからだがあまりにもガタガタだからこそ、見えてくるものもありますからね。
皆さんを勝手気ままに誘導しながら、色のチカラについても試させていただいてますし、音の響きの研究も続いています。

はじめはよくわかんないことをこれからも言うと思います。
でも、途中からからだでわかるようになるとおもいます。
頭で分かることじゃなくて『体感できること』をこれからも増やしていきたいと、おもってます。


しかしながら、お医者さんの資格なんてもちろんもってませんが、お医者さんみたいにいろいろからだの仕組みについて説明している自分に、自分で驚くことがあったりします。
知識が増えたもんだなと感心しつつ、まだまだだなともおもいながら、日々研究でございます。