安心して生きる

世界がこのような騒ぎになる前から

当たり前の生活が送れることのしあわせを感じることが多くなりました。

 

毎日夫に会えて

毎日カフェに行けて

レッスンでみなさんに会える

気づいたことをノートに書ける

課題が出てくる

それを考えて

時が経ち

理解が深まる

 

とてもしあわせだなと

 

トイレに座った時とか

ぼーっと座っている時とか

ふと思うことが増えました。

 

結果とか効果とか

そんなことを気にして生きるんじゃなくて

 

ただ生きれるってしあわせなんだなぁと

そう感じることができるようになりました。

 

 

なんとなく行っておこうと思って出かけたり

なんとなく買っておこうかなと思って買っておいたり

なんとなくお願いしておこうと思ってアロマをつくってもらったり

 

情報というモノが自分に入ってくるより前に

 

いわゆる‘カン’というヤツで動いていると

意外と色々なことに巻き込まれず

準備されていくもんなんだなと

少し驚いています。

 

考えてはみましたが

 

自分にできることは

「安心して生きることに集中すること」

だなと思いました。

 

もしもブログを読んでくださる方がいるならば

どうぞ【安心して生きること】を選択されてください。

 

からだのどこかに力みがあるかな?

手の指は丸まってギュッとなってないかしら?

腕組んで自分を固めてないかな?

口をギューっと閉じてないかしら?

眉間にシワがよってないかな?

息をゆっくり吐けるかしら?

 

からだにはサインが出ています。

不安な時はどこかが硬くなります。

 

からだの緊張に目を向けて

ゆっくりと緩めてあげると

頭もこころも不思議と

ゆっくり同調していきます。

 

よかったら

ご自身のからだを観察して

足首やスネや膝、そして腿

腰や肩

手の指や足の甲

顔の筋肉や

全ての関節が緩んでいく

そんなイメージをしてみてください。

 

上手にできなくて大丈夫ですから

 

すこしの間だけ

情報を取り込まずに

からだに目を向けて

優しい時間をとってみてください。

 

安心して生きることを選ぶ人が

増えていきますように。