10年

昨日、レッスンに来ている60代の方が

「やれば出来るだなって思ったことがあって」

と、話してくれたこと。

 

・左右に開脚してベターっと上半身が床につく

・スプリッツという前後開脚で脚がベターっっと床につく

 

というバレエのストレッチを

10年前から始めて

出来るようになった!

 

ということでした。

 

無理かなーと思ってたけど

やれば出来るもんですね

と、おっしゃってました。

 

すごい情熱と継続力。

素敵です。

キラキラしていて

数年前に比べると

うんと自信がついたような気がします。

 

「10年続けると情熱が勝る」

ってあると思います。

 

わたしも発表会をやるまでに

10年かかってしまいました。

 

そもそもバレエをやろうという人を対象にしてないから

発表会なんて考えてもない

という人たちばかりでした。

 

「健康体操教室」

という言われ方をして

たくさん褒めていただきましたが

 

でも、体操じゃなくて

バレエなんだよーと

心の中で寂しく思う日々でもありました。

 

でも、バレエが好きだという方が

少しずつ増えて

いつか踊りたいと思う人が出て来て

やっと

やっと

やーーーーーーーーーーっと

発表会ができました。

 

いろんなことがありましたが

やっとバレエのレッスンを出来るように

なって、しあわせです。

 

まだやりたいことはいっぱいあるから

続けて行くしかない。

 

からだのことも

まだまだ研究していますし

からだとこころの関係性も

またワークショップ等でお伝えして行きたい

そんな風にも思います。

 

そして

子供のレッスンもまたやりたい。

 

やっと自分に素直になって

これから向かおうと思えています。

 

これから先の

とりあえずまた10年。

 

楽しく進んで行きたいです。